トップバナー
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
金沢アトリエ訪問vol.1 10:18
 2010年11月21日(日)に開催された
「金沢アトリエ訪問vol.1」に行ってきました。

DM
これはその名のごとく、金沢で制作するアーティストのアトリエを
見せて貰いながら色々お話を伺う企画。
第一回目は金沢21世紀美術館館長をエスコート役に、
金沢在住のアーティスト山本基さんと牛島孝さんのアトリエに
お邪魔してきました。

冬にさしかかった金沢では珍しい程に
気持ちのよい晴れの日!まさに訪問日和です。
金沢アートグミに集合して、簡単な挨拶ののち出発。


まずは大野にある山本基さんのアトリエから。
山本さんは国際的に活躍されている現代美術作家で、
塩を使ったインスタレーション作品で知られています。
金沢21世紀美術館や金沢アートグミのオープニング展でご覧になった方も
多いのではないでしょうか。


海沿いにあるアトリエは10畳ほどのスペース。
昔さつまいもの倉庫だった建物で、制作を行うのに不備がないよう
色々相談しながら直したそう。
アトリエ内には材料、次の展示の会場図面、試作段階のオブジェ、工具、
構想メモなどが並び、性格が表れるのか、綺麗に整頓されて並んでいます。




山本さんからは、今までの活動については勿論、最近制作している
「渦巻き」のフォルムをした作品シリーズの話や、鉛筆で描いたドローイング、
次に展示を行うフランスのトゥールーズと箱根での展示のことについてもお話を伺いました。

秋元館長からは「彼の作品は非常に緻密な仕事なんだけれど、
出来たものに大きなイメージが結びついて広がっていく面白さがある」という一言も。



そして次は大桑方面にある牛島考さんのアトリエへ。
自宅兼アトリエ、ということで住宅街の中にひっそりとアトリエはありました。


牛島さんは金沢で制作を行いながら東京や海外で
発表活動をされている日本画家。「間」を感じさせる、
静謐な空気感のある作品が印象的です。


1階のアトリエの壁には、制作中の作品が並んでいる他、
押入れや引き出しから沢山の作品を出してもらい
実際に見せて頂きながらお話を伺いました。

制作方法や制作スタイル、日本画についてや
小学校からのドローイングがきちんとファイリングされていること(!)など
展覧会では聞けない・見れない・気付かない
牛島さんの側面を垣間見れた気がしました。




また、「絵の具が垂れていたり滲んでいたりするのはなぜ?」
「なぜ金沢で制作をしているの?」等といった参加者からの質問があったり
部屋に置いてあった本から会話が生まれたりと、
作家のプライベート空間にお邪魔する、クリツーならではの
やり取りもあったのではないでしょうか。



今回のアトリエ訪問には県内を中心に、
県外(東京や静岡、富山)の方にもご参加頂きました。
少人数でアトリエを回ったことで、対作家だけでなくアトリエ内や
移動中の車の中で、参加された方同士の交流があったことや
一般のアートファンが金沢21世紀美術館の館長とアートについてお話出来たことも
なかなか他ではない魅力なのではと感じました。

次の企画は12月11日(土)の「金沢建築訪問vol.1」です。
建築評論家の五十嵐太郎氏と金沢の建築を訪ね、普段はなかなか見られない
建物の内部なども見学します。訪問先は北國銀行武蔵ヶ辻支店/
中島商店(村野藤吾設計)と中村卓夫家住宅及びアトリエ(内藤廣設計)の2つ。
ちょっとアダルトに参加費5000円ですが、皆さんのご参加をお待ちしております。
詳細はこちら→http://tour.artgummi.com/
| - | comments(1) | trackbacks(0) | posted by cretou - -
スポンサーサイト 10:18
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








I really enjoyed the day, a great tour and I recommend
I had the chance to ask questions to the artists, and it was enjoyable to talk to the other members of the tour. Highly recommended!
posted by Caroline Oakley | 2010/11/23 5:35 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://cretou.jugem.jp/trackback/2
<< NEW | TOP | OLD>>